<< 市ヶ谷でランチ「GLOBE DU MONDE(グローブデュモンド)」 | TOP | マリンサプリ飲んでます >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

腱鞘炎のその後

腱鞘炎のその後

右手親指の腱鞘炎も、痛みはだいぶ治まってきた。右手の親指って働き者だということに気づいたよ。洗濯バサミをつまむ時も働くし、ふきんを絞るときも働くし、ドライヤーかけるときも、歯を磨くときも使う。使えなくなるとなんて不便なんだ!と、怪我をしてからいつも思う。

なんでも起こる事はメッセージらしい。じゃぁこの親指の腱鞘炎のメッセージは??と考えてみた。考えても分からないんだけどさー、心で感じてみた。

そういえば、春先にも左手の親指包丁で切ったんだよね。親指トラブル続いている。

素直に受け取れば、両親に感謝していますか?ってとこなんでしょうけど。ついこの間帰省したばかりなので、そんなぁという気になってしまう。でも感謝に終わりはないのは確かだよね。

親の健康面のこともあるかもしれない。元気なようでいて、しらずしらず(しらずしらず腱鞘炎になったから)体に不調が出てくる時なのかも。

親指が不便なときは、待ってました!とばかり他の指達が活躍する。親指をかばって、他の指が力を合わせて働くのをみて、きっと家族ってこういうものなんだなと思う。

毎日暑いし、おいしいトマトのシャーベットを家族でどうかな。

岩手県・福島県で栽培された完熟トマトを使用しました フレッシュなトマトのジュレ・シャーベッ...







| 腱鞘炎のその後 | 腱鞘炎 |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト





| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
http://harmony-mina.jugem.jp/trackback/37
トラックバック