<< よろしくおねがいシマブクロウ! | TOP | 共働き主婦の夕食〜揚げ茄子とピーマンのマリネ〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

共働き主婦の夕食〜サーモンとアボガドのマリネ〜

共働き主婦の夕食〜サーモンとアボガドのマリネ〜



旦那の誕生日に作るはずだった料理、サーモンとアボガドのマリネ、やっとここで登場です。

アボガドの黒さと柔らかさもいい感じだし、早く私を食べてと言っている。

はいはい、作らなきゃ作らなきゃ。

以前に何度が作ったことあったけど、夫はすっかり忘れている様子。

「これ美味しいね〜どうやって作ったの??」とレシピを聞いてきた。

あれ?覚えてないのかな。

レシピは簡単だよ。

サーモンとアボガドのマリネのレシピ

材料
スモークサーモン 1パック
アボガド       1個
玉葱みじん切り    少し
お酢         大2
醤油         大1
オリーブオイル    大2

アボガドは1cmのさいの目にきって、あとは全部混ぜるだけの簡単マリネ。

うん、なかなか美味しいね。

さて、スモークサーモンはどうやって作られているの?調べてみる。

スモークサーモン(smoked salmon)は、魚料理のひとつ。塩漬けしたサケを燻煙乾燥して燻製(くんせい)にしたもの。
スモークサーモンには脂乗りのよいキングサーモンが向いているが、日本ではベニザケが使われることも多い。日本では燻製法は冷燻が一般的で、あらかじめしっかり塩漬けにし、塩抜きと乾燥ののち、20℃前後の温度で時間をかけて燻煙する。
またこのようなスモークサーモンは欧米ではロックスと呼ばれる。欧米では一般的にスモークサーモンといえば火を通したものを指す。
そのままスライスして食べるほか、サラダやサンドイッチの具としても用いられる。クリームチーズとの相性が良く、この組み合わせはベーグルサンドの代表的な具材としても知られる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そうそう、クリームチーズと一緒に食べるとおいしいよね。
こんどサンドイッチもつくってみよっかな〜

JUGEMテーマ:おうちごはん


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 料理ブログへ




| 共働き主婦の夕食〜サーモンとアボガドのマリネ〜 | 共働き主婦ちょこっと料理 |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト





| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
http://harmony-mina.jugem.jp/trackback/79
トラックバック